忍者ブログ
うさぎのミミとみみりんの日常~なんでもありの日記☆
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



「ボクのこと 応援してくれて ありがとう♪」



今日は動物病院へ検便に行く日でした。
病院の留守番電話にこちらの事情を入れておきましたら
わざわざ折り返し先生からご丁寧な電話をいただきました。
感謝です。





チビは玄関出てすぐのところに埋葬しました


昨日は訃報を聞きつけて下の子のお友達が
お墓に手を合わせにきてくれました。

出かける時家族それぞれがチビに声をかけてます。
「行ってきます チビ」と。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» チビちゃん。。。
ちょっと来れなかった間にこんなことになってるなんて。。。
すごくビックリしてしまって、仕事中なのに泣いてしまいました。。。

チビちゃん、すごく頑張ってたのに。
最後の最後まで一生懸命寝床を整えてる姿を見て
いたたまれなくなりました。

小さい命だけど生きようって気持ちはたくましかったですよね。
ほんとにえらかったよ。。。

下のお子さんの気持ちを考えると。。。言葉も出ません。
辛かったでしょうね。。。
でも、最後までしっかりみてあげてて、チビちゃんは幸せだったでしょうね。

きっとチビちゃんはみみりん家にもらわれてきて
すっごく幸せだったと『虹の橋』で他のお友達に
自慢してると思います。

チビちゃん、安らかに。。。
そして『虹の橋』で思いっきり雲で寝床を作って
楽しく過ごせますようお祈りしてます。。。

ルビィママ☆ 2007/05/10(Thu)17:26:32 編集
» ルビィママさん☆
ごめんなさいね…泣かせちゃって…

奇跡の復活を遂げた日記をアップするべく闘病していたのですが
薬も効かず 体重減少も止まらず 体力がなくなってしまい
残念なご報告になってしまいました。。。

チビの生きようという気持ちの強さに 私の方が励まされてました。
きっとオナカやオシリは とっても痛かったと思うんです。
そんな痛みを抱えながらもチビは最後まで頑張りました。
生きることを諦めないって素晴らしいことだと
生きるという意味を改めて教えられたような気持ちです。

下の子…
逝ってしまったチビを一人で発見して ショックは大きかったと思います。。。
でも、逝く時チビを寂しくひとりぽっちにすることなく お家に一緒に居ることが出来てよかったと言ってます。
毎日毎日チビの話をしてます。
楽しかった日々をありがとう と。

チビは まだそのへんにウロウロしているようですが
虹の橋に行ったら 痛くないオナカで のびのびと過ごして欲しいです。
きっと寝床も ちゃんと整えて 気持ちよく寝る事ができると思います。

ルビィママさん 優しいお言葉をたくさんありがとうございました。
感謝の気持ちでいっぱいです。。。
みみりん 2007/05/11(Fri)11:34:06 編集
» 可愛いね
チビちゃん可愛く埋葬されたね。
小さい体で頑張って、みんなに優しくされて。。。時々お腹は壊したのを聞いたけど、幸せだったよね。ハムスターだと精一杯生きた年数になるのかな。。。みみりんさんのブログから、チビちゃんへの愛情が伝わってきます。チビちゃんも「愛されてる」って表情してますね。安らかにね。
usako 2007/05/14(Mon)14:00:52 編集
» usakoさん☆
一生懸命生きて最後まで頑張ったチビ。。
弱かっただけに想いも人一倍って感じでしょうか。。
いとおしくて切ない家族とのお別れでした。。

不思議なのだけど埋葬したというのに実感がありません。。。
父の時もそうだったのですが
埋葬しても そこには居ない感じなのですよ。。
「千の風になって」ではないけど
自由になって飛びまわっている感じがするの。。
ようやく痛みの無い自由を手に入れて。。。
でも やっぱり 直に触れ合うことのできない寂しさは ありますね。。

優しいお言葉を いつもありがとうございます。。。



みみりん 2007/05/15(Tue)08:50:59 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最古記事
プロフィール
HN:
みみりん
性別:
非公開
コメント♪
QRコード
うさぎもの♪

Copyright © [ ◇◆いつも いっしょ♪◆◇ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]