忍者ブログ
うさぎのミミとみみりんの日常~なんでもありの日記☆
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




虹の橋へ…


旦那の妹様のゴールデンレトリバーのナッツに
腫瘍が見つかってから半年足らず。。
六月を待たずに 虹の橋へ旅立ちました。。。
可愛い可愛いナッツは7歳でした。。。



最後の画像


ゴールデンウィークにお見舞いに行った時
かなり病状は進行していました。。。
倍くらい腫れていた 痛む足を庇い
ピョコピョコと移動しては 寝転ぶくらいでしたが
それでも 笑顔で歩いてお出迎えしてくれました。

最後は 毎日獣医さんに往診してもらって
緩和ケアを施してもらって
とても安らかに逝ったそうです。。。
幸せだったね、ナッツ。。。

今ごろ
虹の橋で 元通りの元気な姿に戻って
思いっきり走って遊んでいることでしょう。。。



ナッツが逝った翌日
帰宅すると ミミが痛い顔をしていました。。。



痛い顔

私が帰宅する少し前から
ミミがケージから出てこなくなったそうです。。。



おやつに顔を背けるミミ

すぐさま
獣医さん処方の胃腸薬と
ステロイドを投与しました。

薬は凄いですね、
ほんの数十分で回復し
牧草、オヤツ、乳酸菌を平らげました。

ホッとしました。。。




もう治ったよ♪


換毛時期は どんな動物も(人間であっても)
とても体調を崩しやすく
重病にもなりやすいので要注意ですが
私のように 昼間まるっきり不在だと
発見が遅れて 大事に至ることも多いそうなので
本当に怖い時期です。。

そうそう、
食欲不振のウサギに 薬を飲ませるのを躊躇い
マッサージで なんとかしようとする人もいるようですが
それは素人判断になり とても危険だとのこと。。
本当は いつから痛かったか解らないウサギの
苦しみを長引かせることになりかねないので
オススメできないと 獣医さん談です。


話は戻りますが

私のまわりのゴールデンは 揃いも揃って
次々と悪性腫瘍で亡くなっていきました。。。
早い子は5歳前に病気が発覚し治療が始まり
皆7歳くらいで逝きました。。。

ゴールデンが そういう病気の系統が出やすいのかは
全国規模では 不明ですが
流行りで繁殖された動物は皆
同じような病気に弱い傾向にあるようです。。。
可愛い子達の親や兄弟が
どんな病気にかかっているか調べるのは
兆候を掴む上での 一番の情報になるかもしれませんね。。。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最古記事
プロフィール
HN:
みみりん
性別:
非公開
コメント♪
QRコード
うさぎもの♪

Copyright © [ ◇◆いつも いっしょ♪◆◇ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]